人を巻き込むことは、感動を共有することだ。

一個人として成熟し、能力を備え、一人で色んなことをできるような有能さを手に入れた人が、次のステージに進む時、課題となる悩みごととは?

《部下やチームをどのように巻き込んでいけばいいのか?》に課題を持っている方にとってのヒントをすべて公開しよう!!

 ネットで「巻き込み力」を検索してください。キャリア形成などで必須と言われています。あのユニクロ(ファーストリテイリング)のDNAにある。と書かれている記事もあります。

 しかし、どの記事を読んでもHOWの部分が見当たらないのです。巻き込み力とはどんなものか?こうしたら巻き込めたんだ。という経験論になります。

 今回のセミナーは、HOWの部分にまで踏み込みます。

 こんにちは。茂木ゆういちです。

僕は30年の間、公共事業に携わってきた役人でした。公共事業と言えば、税金の無駄遣いだの、用地を勝手に買収するだのといろんな悪評がありました。また、役人と言えば税金泥棒だの、ぬるま湯だのといろいろと言われています。何か仕事をするときは、すべて反対から始まる。そんな状況でした。また、縦割りだの省庁利益優先だのと役所間での対立もあるコトもささやかれています。

 さて、そんな状況の中で僕は「3省庁の所管事業の汚水処理施設の処理率を全国一早く公表する」ということ。「公共事業執行者が、自然保護団体、地域住民、学識経験者と共に自然再生協議会を立ち上げ、一年で基本構想を策定する。(環境関係部局でなく、公共事業部局がこれを策定する事務局になることは珍しい)

 公共事業に対する逆風が強い中、地域住民と対話を行い事業計画を策定していく。ということを実践してきました。

 すべて、最初から賛同していたわけではなく、行政のやることだから仕方なく参加している方々との仕事でした。しかし、時間を経る毎に、参加されている方々から協力を得ることができ、事業をとりまとめるコトができました。これは、言い替えると「巻き込み力」が機能したからだと僕は思うのです。いろんな人と同じ方向に向かって、それぞれの役割を果たして、一つの成果を達成する。この喜びは、言語化することが難しいくらいの喜びです。

 これを読んでいるあなたにも、この喜びの瞬間を味わって欲しい。

 僕は、僕の持っている経験とスキルとあなたに渡し、あなたが、いろんな人を巻き込んで目標を達成する瞬間を、巻き込んだ人たち共にと味わって欲しいと思っています。

 僕がしてきた「巻き込み」は、コーチングスキルとの関連性が非常に高いことがわかってきました。これらをとりまとめたのが。僕の著書「人生は巻き込み力でうまくいく」です。

 この本は1万字程度で、「巻き込み力」を十分にお伝えするコトができません。なので、今回、約2時間のセミナーでより詳しくお伝えします。

 そして、あなたにも巻き込んだチームで何かを達成する瞬間のあの興奮と喜びを分かち合う充実感を手に入れて欲しいのです。

 あの、ワンピースの仲間達と同じように、、

巻き込み力セミナーコンテンツ(予定)

  1. 「巻きこみ力」とは
  2. 巻きこむときの情熱とは、情熱だけで巻きこまれるのか?
  3. 巻きこむ相手との関係性を作るなれなれしいコミュニケーションとは?
  4. 俯瞰する力、相手を「うん」といわせる力
  5. 相手の面倒臭いを取り除く  他

パワーシートを使い、実際に巻きこむ相手を想定しながら進めていきます。

  • 2019/1/15 19:00~21:00 前橋テルサ   先着10名   
  • 2019/1/21 19:00~21:00 前橋テルサ  先着10名
  • 2019/1/25 19:00~21:00 東京都 港区  先着8名
  • 2019/1/30 19:00~21:00 横浜市中区  先着6名
  • 2019/2/06 19:00~21:00 さいたま市大宮区 先着10名

参加費はすべて3,000円になります。

あなたは以下の項目にどれくらい当てはまりますか?

 

  • 愚痴が多い
  • 自分の陰口が聞こえてくる
  • 仕事が停滞している
  • あなたの長所が発揮できていない
  • 不機嫌そうなが顔が僕を見ている
  • あなたへの視線が冷たいと感じる
  • 声がかからない
  • 無地されている
  • 毎日が喪失感でいっぱい
  • 毎日、部下の愚痴が出ている
  • プロジェクトがぽしゃった
  • クレームが多い
  • 提案がない
  • 文句が多い
  • 反発が多い
  • 部下の不満が爆発しそう
  • うなずきが少ない
  • 斜め視線で見られる
  • 意見を聞いてくれない
  • どこかで聞いた発想ばかり
  • 優秀な人材がこない
  • 部下がそだたない
  • アイディアが枯渇している
  • 職場が汚い
  • 不満が爆発しそう
  • お酒がまずい
  • 家に帰りたくない
  • 妻が厳しい
  • 子どもが無視している
  • 家が雑然としている
  • 子どもが依存的だ

などなど

 

この中で5つ以上当てはまったら、あなたは、「巻き込み力」が不足しています。

 

「巻き込み力」が付いてくると、

 

  • 仲間が増える
  • 組織の一体感が増す
  • ネットワークが増える
  • 成功確率が高まる
  • 目標達成までの期間が短くなる
  • もう愚痴が少なくなる
  • 陰口が聞こえなくなる
  • 仕事が一気に進んでいく
  • あなたの長所が活かせる組織になる
  • 不機嫌が顔を見なくてもいい
  • あなたへの視線が温かなる
  • 声がかかるようになる
  • 気にかけていくれる
  • 毎日が充実していく
  • 部下への愚痴がなくなる
  • プロジェクトが進む
  • クレームが減る
  • 提案が出る
  • 文句が減る
  • 反発がへる
  • 部下の納得感がでてくる
  • うなずきが多くなる
  • まっすぐ見てくれる
  • 意見を聞いてくれる
  • 柔軟な発想がでてくる
  • 優秀な人材が集まる
  • 部下が育つ
  • アイディアが湧き出る
  • 職場がきれいになる
  • 満足感が高まる
  • お酒が美味しくなる
  • 家に帰るのが楽しくなる
  • 妻が優しく微笑む
  • 子どもが話しかけてくれる
  • 家がきれいになる
  • 子どもが自立していく

などなど

 

となるのです。

 

なぜ、こうなるのか?

あなた以外の人にも「意志」があるからです。

 

自分の意志を尊重してくれなければあなたはどうしますか?

自分の意志に反して、何かを強要されたら

自分の行動を制限されたら

 

巻き込み力は

 

相手の意志を尊重し

相手の意志が自分に向き

相手の行動が、あなたの目標を後押しする。

 

意志を尊重し、強みや個性を活かし一つのチームとして一体感を増し、

 

最大限の力を発揮させるのが「巻き込み力」です。

巻き込み力は必須

 

 仕事、家族、恋人、企業、組織。その成否は「巻き込み力」にあると言っても過言ではありません。なぜか?

 周りを見渡してみてください。明らかでしょ?この多様性の社会はどんどん進んでいます。激しく、多様化がすすんでいる。それを一人でカバーするには限界があります。

 一人一人が個性を活かす時代に、ゼネラリストという、オールマイティーな人はいないのが現実です。高度に複雑な技術。変遷の早いマーケティング。輻輳した情報。ビッグテータの管理。様々な価値感。

 これをあなた一人が、高度な状況を維持し続けられますか?

 あなたが身につけた時点で、すでに、時代は変わってしまいます。あなたが身につけた技術や情報は時代遅れになるのです。

 何が必要なのか?それは、それぞれのスペシャリストが持っている技術、情報、機能、交渉術などを束ねるスキルなのです。このスキルを持ち合わせている人が、この激動の社会で、結果を出し続けているのです。

 では、どうすればそのスキルを身につけるコトができるのか?観察力、視野、視点、協働の目標が共有できていれば良いのです。そして、巻き込む側の情熱=熱量があれば良いのです。それを鍛えていく。その方法があるのです。

 

巻き込み力は2セクションで考える

 

 巻き込み力は大きく分けて2つに分かれる。一つ目は、巻き込むまでの力。これは吸引力という表現がわかりやすいだろうか?それとも渦巻きに吸い込まれる。という表現の方がわかりやすいだろうか?

 人を惹きつける。そして、自分のテリトリーに入れてしまうまでをいう。これが第一のセクションなのです。巻き込む側の魅力が外に向けて発揮されている状態を保つことなのです。そして、巻き込まれる側が、自分の判断で巻き込まれる。そんな状態にしてしまう。そこまでを言います。

 次のセクションは、巻き込んでからのセクションです。巻き込んだらおしまい。ではなく、巻き込んだ後も、その人のスペシャリストな才能を発揮してもらうには、その人が主体的に動けるようにする必要があるのです。主体的になっているからこそ、能力が発揮されるのです。だからが故に、スペシャリストが離れてしまう可能性も含んでいます。いつまでも、その人が主体的に巻き込まれた状態で居続ける必要が生じます。その居続けてもらうための状態が2つめのセクションになります。

スペシャリストを揃えるために

 

 なぜ、スペシャリストを揃えるのでしょうか?

 ひと言で言えばそれだけ時代の仕事に対する要請が高度になっている、早くなっているからなのです。スペシャリストは、一つのことにしっかりと磨きをかけているから、その技術などは非常に高度であり、時代の要請に敏感に反応しています。例えばデータ処理。現在ではビッグデータを使ったマーケティングが主流になっています。このビッグデータを使ったマーケティングは誰でもできるものではありません。仮に、あなたの仕事にビッグデータを活用する必要性が生じたらどうでしょうか?そのスペシャリストを雇うことが必要となります。現在はビッグデータを扱える人材が少ないために引く手あまたで雇うことが困難な状況です。

 では、何があれば彼らを巻き込むコトができるのでしょうか?

 高い報酬も必要でしょう。それにも限りがあります。その中で彼らを雇うために巻き込力が効果的なのです。その方との信頼関係を作れるかどうかが鍵になります。

 その信頼感を作るための必要なアプローチの方法があるんです。それは・・・

 

 

ステップは6つ

 

 巻き込み力は6つのステップに分けられるます。

 先の2つのセクションに3つずつ。

■巻き込むまで

1ステップは「熱意・勢い・情熱」

 自分の思いを明確にすること。

2ステップは「俯瞰化」

 自分の思いを客観的に捕らえ、評価すること。独りよがりな思いだけでは、他人を巻き込むことはできないのです。

3ステップ「ネットワークの検証」

 

■巻き込まれた状態

4ステップ「なれなれしい」

 巻き込んだ相手との関係性ですね。安心と信頼をもっている関係性にするのです。

5ステップ「自他のメリットを明確にする」

 巻き込んだ方は自分のメリットが存在するから、巻き込むのです。相手が一方的に利用されていると思った途端に関係性が変わります。そのために、自他のメリットを明確にするのです。

6ステップ「めんどくさいを取り除く」

 巻き込む。には巻き込む側のメリットが多くなる。そう、巻き込まれた側は思っています。そのまま、放置すると関係性が壊れます。相手の行動にブレーキがかかってしまう。その大きなブレーキは実は「面倒臭い」なのです。

 

巻き込み力で自分が成長する

  巻き込み力が発揮できるのは、自分の軸が定まっていること。定まっていなければ、周りは振り回されるだけで、そのうち、巻き込んだ人たちが離れていきます。

 軸がぶれた扇風機を思い浮かべてください。扇風機の目的である風を送ることもできなくなります。そして、震えだし、扇風機の羽根まで飛んでいって今います。結果、モーターのみが残ることになります。

 軸を定める=自分のファウンデーションを整えること。になります。ファウンデーションを整える。ということは、ライフワークバランスを整えることにもつながるのです。

 巻き込み力を備えると、自分力も向上する。つまりは、自分の成長にもなるのです。

 巻き込みながら、仕事をしていくと、さらに多くの人を巻き込まなければ鳴らない状況になっていきます。これは、あなたが成長した証になります。とすると、さらに大きな巻き込み力を必要とします。その大きな巻き込み力の源はあなた自身の成長、プレゼンスといってもいいかもしれません。あなたの存在の大きさが必要となってきます。

 

巻き込み力の効果は、時間が経つほど大きくなる。

  巻き込み力を発揮し続けると、物事は順調にすすみ、あなたのプロジェクトは成功に向けて突き進んでいきます。

 巻き込み力で進んだあなたのプロジェクトは、あなたのみならずに巻き込まれた側にも多大なメリットをもたらすのです。

 なぜか?

 それは、スペシャリストのみではなし得ないものを達成する。その醍醐味を味わえるからです。

 では、そのスペシャリスト達は何を手に入れるのでしょうか?

 それは、「あなた」という資産と「巻き込まれてする仕事の醍醐味」という無形の資産を手に入れるのです。

 すなわちそれは、あなた自身の魅力になります。

 「あいつに巻き込まれたけど、本当に充実していたよ。あんなに楽しい仕事はいままでやったことはなかった。あいつとならまた、仕事をしたい」

 これこそがあなたの魅力となって、いろんな人に伝播していくのです。

 

 すでに、あなたの魅力の虜になっているのです。

 

 この資産は時間が経てば経つほど、大きな魅力となります。「もう一度あいつと仕事がしたい」そんな人があちこちにできてきます。

 すべてはあなたの巻き込み力に魅入られているからなのです。

 


巻き込み力セミナーコンテンツ(予定)

  1. 「巻きこみ力」とは
  2. 巻きこむときの情熱とは、情熱だけで巻きこまれるのか?
  3. 巻きこむ相手との関係性を作るなれなれしいコミュニケーションとは?
  4. 俯瞰する力、相手を「うん」といわせる力
  5. 相手の面倒臭いを取り除く  他

パワーシートを使い、実際に巻きこむ相手を想定しながら進めていきます。

  • 2019/1/15 19:00~21:00 前橋テルサ   先着10名   
  • 2019/1/21 19:00~21:00 前橋テルサ  先着10名
  • 2019/1/25 19:00~21:00 東京都 港区  先着8名
  • 2019/1/30 19:00~21:00 横浜市中区  先着6名
  • 2019/2/06 19:00~21:00 さいたま市大宮区 先着10名

参加費はすべて3,000円になります。

僕はあなたにも、チームで目標を達成した喜びを味わって欲しいのです。

たった6つのステップがあなたを 「巻き込み」の中心にするのです。

  • 毎年入れ替えわる500人のイベントスタッフを巻き込んだ
  • 累計100万人を超える集客となった。
  • イベントの評価を高める
  • 利害関係の高い相手も巻き込んだ。著者の30年の経験を凝縮。

<もくじ>
まえがき
第1章 チームで勝つ! 新しい組織マネジメントのあり方
1.仕事の8割は、あなたの巻き込み力しだい
2.どんなポジションにいても、あなたを中心に組織は動かせる
3.人を巻き込めないことによる弊害
第2章 多馬力で圧倒的な成果を最短で手に入れる?平凡な平社員がスーパーマンになるための秘訣?
1.関わる全員をWINにする巻き込み力の威力とは?
2.主観力と客観力で全体の最適化を図る
3.巻き込み力の全体像
第3章 巻き込み力[準備編]?相手の心を動かすメッセージの見つけ方?
エッセンス1:人を集める鍵は「心から面白がる」こと
エッセンス2:俯瞰しながら設計図をつくる
エッセンス3:人的ネットワークを生かす
第4章 巻き込み力[実践編]?巻き込めば巻き込むほど複利が増幅する?
  エッセンス4:一瞬で相手の懐に飛び込む
  エッセンス5:行動の大敵「めんどくさい」を取り除く
  エッセンス6:相手のメリットと自分のメリットを堂々と伝える
第5章 人生単位で繋がれる人的ネットワークの構築・

←画像をクリックすると、購入画面に移動します。(amazonサイトに移ります)

 

少人数制のセミナーを開催します。

本書だけでは語れなかった内容。パワーワークシートの解説。巻き込み相手に対してどんな話し方をすればいいのか?を

少人数制のセミナーで解説します。

開催予定は以下のとおりです。開催参加費は3千円。

 

僕は、あなたが喜ぶ瞬間を見たいと思っています。

あなたが、仲間と共に喜ぶ。その瞬間を望んでいます。

巻き込み力セミナーコンテンツ(予定)

  1. 「巻きこみ力」とは
  2. 巻きこむときの情熱とは、情熱だけで巻きこまれるのか?
  3. 巻きこむ相手との関係性を作るなれなれしいコミュニケーションとは?
  4. 俯瞰する力、相手を「うん」といわせる力
  5. 相手の面倒臭いを取り除く  他

パワーシートを使い、実際に巻きこむ相手を想定しながら進めていきます。

  • 2019/1/15 19:00~21:00 前橋テルサ   先着10名   
  • 2019/1/21 19:00~21:00 前橋テルサ  先着10名
  • 2019/1/25 19:00~21:00 東京都 港区  先着8名
  • 2019/1/30 19:00~21:00 横浜市中区  先着6名
  • 2019/2/06 19:00~21:00 さいたま市大宮区 先着10名

参加費はすべて3,000円になります。